トップに
戻る

Agaricus
より多くの方に!
究極の健康食品を!

01
アガリクス茸誕生の物語
02
アガリクス茸復活の物語
03
アガリクス茸の栽培物語
04
人に喜ばれる事業の物語
05
アガリクスショック物語
06
アガリクス栽培工程物語
07
アガリクス安全安心物語
08
天然アガリクス消失物語
09
アガリクス製造工程物語
10
アガリクス処理作業物語
11
アガリクス現状報告物語
12
人間には自然治癒力物語
13
アガリクスとは何か物語
14
アガリクスと20年間物語

こんな商品があります
アガリクス茸01
アガリクス乾燥品
アガリクス茸02
アガリクス液体品
アガリクス茸03
アガリクス液体品(上級)
アガリクス茸04
アガリクス顆粒品


ガン免疫療法に
評価指針

朝日新聞 2015-01-25
厚労省の補助を受けた
三重大学が
検討委員会を設置

『 アガリクス茸 』が人に喜ばれる事業の物語

愛媛県新居浜市からアガリクス茸の案内。元気な毎日を過ごしたい。健康を維持したい。そんな方にアガリクス茸をお勧めいたします。

「お金儲け」だけではなく・・・
・・・・「人に喜ばれる事業」の物語


中国製品と日本国内産品との価格競争に要注意!
 何故か、当店は商売が下手だとよく言われます。どう思われますか?
これはどういうことかというと、近年、中国から大量に輸入されている安いアガリクス原料を使っても、日本国内で製品化する限りは「国産」ブランドが維持できるのだから大もうけができるのに・・・ということらしいです。

 シメジ栽培時代に、中国から塩蔵のシメジを輸入したことがありました。樽の中には、重さを稼ぐためか、茎の部分に釘をさしたシメジが見つかるやら、鳥の羽、毛髪は当たり前、さらにはお玉や子供の靴が混入しているのを目の当たりにして中国産の食品原料への不信感が生まれました。

 中国産松茸やほうれん草から残留農薬が検出されたりと、食の安全性に疑問符だらけなのはご承知のとおりです。

アガリクス・ブラゼ・ムリル

残念~アガリクス茸も同様の結果でした。
 アガリクスについて言及すると、中国産は重金属含量が高いことがわかり、どこのだれが栽培したのかもわからないようなものを原料として使用するには危険と判断しました。

人に喜ばれる事業」を一貫して20年!~これからもずっと
 私達は「お金儲け」ではなく「人に喜ばれる事業」をしようということで、栽培から製品化までを一貫して行う姿勢を20年間貫いてきました。

 私たちは皆様と約束いたします。「ブーム到来、儲かるのでアガリクスやりま~す」「安いので中国産を使いま~す」「ブームも終わり儲からないので撤退しま~す」という会社とは性根が違いますよ!

無念だ!アガリクスの素晴らしい効能を紹介したい

薬事法に阻まれ出来ません、残念!


アガリクス茸製造工程紹介
こちらも是非ご覧下さい
アガリクス商品の購入はこちらです

[責任者 よしだ じゅんじ]

Copyright (C) 2014-2016 アガリクス M. All Rights Reserved.