トップに
戻る

Agaricus
より多くの方に!
究極の健康食品を!

01
アガリクス茸誕生の物語
02
アガリクス茸復活の物語
03
アガリクス茸の栽培物語
04
人に喜ばれる事業の物語
05
アガリクスショック物語
06
アガリクス栽培工程物語
07
アガリクス安全安心物語
08
天然アガリクス消失物語
09
アガリクス製造工程物語
10
アガリクス処理作業物語
11
アガリクス現状報告物語
12
人間には自然治癒力物語
13
アガリクスとは何か物語
14
アガリクスと20年間物語

こんな商品があります
アガリクス茸01
アガリクス乾燥品
アガリクス茸02
アガリクス液体品
アガリクス茸03
アガリクス液体品(上級)
アガリクス茸04
アガリクス顆粒品


ガン免疫療法に
評価指針

朝日新聞 2015-01-25
厚労省の補助を受けた
三重大学が
検討委員会を設置

幻の茸『 アガリクス 』製造工程物語

愛媛県新居浜市からアガリクス茸の案内。元気な毎日を過ごしたい。健康を維持したい。そんな方にアガリクス茸をお勧めいたします。

少し複雑ですが、アガリクス製造工程を
・・・・ごゆっくりご覧下さい物語


 ※ ご理解下さい。アガリクスの栽培が如何に難しいかを。
 弊社では、中国をはじめとする海外産アガリクスの危険性を認識しており、製品づくりにおい て最も重要な段階である「アガリクスの栽培」を、自ら課した厳格な管理基準の下、愛媛県新居浜 市の工場で行ってきました。

 このような弊の取り組み姿勢を、再度認識していただきますと同時に、1994年の発売開始より既に20年を数え 、数多くのお客様に愛飲されてまいりましたが、クレームはない事を報告いたします。

アガリクス・ブラゼ・ムリル

露 地 栽 培
アガリクス露 地 栽 培
 培地原料は、わらなどの植物素材を自然発酵させたものを使用しています。 後の培養に大きく影響を及ぼすため、本工程を管理することは非常に重要です。 なお、牛糞や馬糞、鶏糞などは使用しておりません。

菌 床 殺 菌
アガリクス菌 床 殺 菌
~菌床は高圧蒸気殺菌による完全殺菌~
 堆肥を袋に充填し、高圧蒸気殺菌釜を用いて殺菌します。 殺菌温度は120℃に達し、堆肥中の雑菌を完全殺菌します。 防虫剤や農薬などの薬剤を使用する必要が全くありません。

植 菌 (培養開始)
アガリクス露 地 栽 培
 殺菌が終わった後にアガリクスの種菌を植えます。
カビなどの雑菌汚染を防ぐために、クリーンルーム内で行います。
(関係者以外立ち入り禁止区域です)

クリーンルームでの純粋培養
スクリーンルームでの純粋培養
 年間を通して一定温度に維持されたクリーンルームにて約2ヶ月間、静置培養します。 接種室の中で、殺菌を終えた菌床にアガリクスの種菌を植え、培養室内で培養することで雑菌や害虫の汚染を防ぎ、アガリクスだけを純粋に培養することが可能なのです。
(関係者以外立ち入り禁止区域です)

子実体誘導 (培養開始より約60日後)
アガリクス子実体誘導
 菌糸が蔓延した堆肥に覆土処理を行い、子実体を誘導します。
これより後は温度管理に加えて湿度90%以上に保つ管理が重要になってきます。 (子実体とは、いわゆるキノコのことです)

子実体誘導
アガリクス子実体誘導
 (培養開始より約70日後)
覆土処理より約10日前後で、土の表面にまで菌糸が増殖してきます。

芽の形成(培養開始より約75日後
アガリクス芽の形成
 覆土処理より2週間前後で、アガリクスの芽が形成され始めます。

芽の形成 2
アガリクス芽の形成 2

 みてみて!かわいいアガリクスの芽の拡大写真です。

子実体の形成 (培養開始より約80日後)
アガリクス
 覆土処理より20日以内にアガリクスの大発生が始まります。
芽の状態から子実体にいたるまでの期間は短く、約4~5日程度です。

年間を通して毎日収穫する栽培システム
アガリクス

 日本には四季があります。また、最近特に顕著に感じますが、同じ季節でも年毎に気象条件は異なります。 しかしながら、弊社工場の生育室は、温度と湿度を管理することで 年間を通して常に一定条件に維持されています。

培養工程のページで説明した作業は、日曜祝日を除いて毎日行っていますので、 季節を問わず毎日収穫しており、収穫量が季節ごとに変動することはありません。

お客様のお手元に、新鮮なアガリクスを原料とする弊社製品を お届けするための システムが確立されています。

私たちは、アガリクスの栽培を自ら課した厳格な・・・・・・
・・・・・・管理基準の下、新居浜市の工場で行なっています。

お手伝いさせて下さいご家族の健康を「アガリクス」で


アガリクス商品の購入はこちらです

[責任者 よしだ じゅんじ]

Copyright (C) 2014-2016 アガリクス M. All Rights Reserved.