トップに
戻る

Agaricus
より多くの方に!
究極の健康食品を!

01
アガリクス茸誕生の物語
02
アガリクス茸復活の物語
03
アガリクス茸の栽培物語
04
人に喜ばれる事業の物語
05
アガリクスショック物語
06
アガリクス栽培工程物語
07
アガリクス安全安心物語
08
天然アガリクス消失物語
09
アガリクス製造工程物語
10
アガリクス処理作業物語
11
アガリクス現状報告物語
12
人間には自然治癒力物語
13
アガリクスとは何か物語
14
アガリクスと20年間物語

こんな商品があります
アガリクス茸01
アガリクス乾燥品
アガリクス茸02
アガリクス液体品
アガリクス茸03
アガリクス液体品(上級)
アガリクス茸04
アガリクス顆粒品


ガン免疫療法に
評価指針

朝日新聞 2015-01-25
厚労省の補助を受けた
三重大学が
検討委員会を設置

幻の茸『 アガリク ス』と20年間物語

愛媛県新居浜市からアガリクス茸の案内。元気な毎日を過ごしたい。健康を維持したい。そんな方にアガリクス茸をお勧めいたします。

感謝!アガリクスに出会ってから・・
・・・・・・知らぬ間に20年の物語


 ※ アガリクス・ブラゼイとは 本当に偶然の出会いでした。
 私と同じ新居浜市内で、それまで聞いたことのなかった「アガリスク?アガリクス??」の栽培に成功したと何処となく耳に入ってきました。 当初は全く関心がありませんでした。

 ある時友人が、ガンにも効能があるアガリクスを販売することになったので使ってみないかと誘われましたが、その時はまだまだ知識もなく断りました。
 それならアガリクスの本と一緒に乾燥品を「見本品で提供するから」と、置いて帰ってしまいました。

 その時は全く興味がなかったのですが、なんとなく家に帰ってから本を読んでみると、学名をアガリクス・ブラゼイという、原産地はブラジルで稀少なキノコなんだと理解できました。

アガリクス茸の写真
何故!私がアガリクスの販売を決心したのか?
 家に帰り家内に話してみると少し興味を示したようで、早速アガリクスを煎じ始めました。
 あまり好きではないニオイで、味はもう一つだが何とか飲めました。

 1週間後に家内が、なんとなく身体が軽くなったようだと言い始め、その後3週間飲み続けましたが夫婦共病気ではなかったので、残念ながら決定的な効能は確認できませんでした。

 その後、アガリクスを飲用された方々から話を聞く機会があり詳細は言えませんが、私が想像していた以上の結果にびっくりし、私もお役に立てればと思い、販売してみようと決心しました。

残念ながら 薬事法 の知識は全くなく、不安の船出に!
 販売するに当たり販売元から、薬事法の制限でアガリクスの効能を表現することは出来ませんと説明を受けていましたので、どのようにして販売すればよいか本当に悩みました・・・・・

片田舎の愛媛県新居浜市だけでなく全国に販売する方策は!
 そうだ インターネットで販売しようと決断しました。パソコンは仕事の都合で使っていましたが、20年前でしたのでインターネットの本や資料が手に入らない状態でした。本屋に行くと週刊誌に解説が出ていましたので毎週購入して独学で細々とHPを作成しました。

 その当時は、まだまだ競争相手もいなかったので日々売上は伸びていき、日本だけでなくアメリカ、台湾、韓国の方からのご注文もいただきました。  そうしながら知らぬ間に多くの方のご協力やご援助で20年が経過してしましました。

感謝の一言です!多くの方々に支えられ20年間も・・・
 このように20年間も継続できましたのは、アガリクスが多くの方々の支援を受け、少しでも皆様のお役に立つことが出来た結果だと、心より感謝申し上げます。
 その間、いろいろな事は多々ありましたが、何という事故もなくこれたのは、多くの方々のご支援とご協力のおかげです。 これからも継続できる限り続けていく覚悟です。

しかし、アガリクス・ショックで現在も売上が低迷状態です
 ( 詳細は 2015-01-18 アガリクスショック物語 )参照
 平成18年2月に中国産アガリクスを原料として、日本で発売した1社の製品のみに発がん促進作用が認められたと厚生労働省が発表してからはアガリクスの売上が急速に落ち込み、残念ながらその後の売上もいまだに回復していません。

 この状態が今後も続くようでしたら、この世界からは手を引く覚悟です。しかし、この世から多くの方のお役に立てるであろう「アガリクス」を消し去っていいのだろうか?

 私たちは苦しくても継続していけば、必ず脚光を浴びる日が来ることを夢見て、この「ブログ」を製作しました。



私たちは、これまでの20年の経験を生かし、・・・・
・・・・微力でも皆様のお役に立てるよう踏ん張ります。

これからも末永い付き合いの程、宜しくお願い申し上げます
合掌



アガリクス茸製造工程紹介
こちらも是非ご覧下さい
アガリクス商品の購入はこちらです

[責任者 よしだ じゅんじ]

Copyright (C) 2014-2016 アガリクスグ M. All Rights Reserved.